IBM i ・IFSウィルス対策ツール「SAVi」の紹介ページを追加しました。

SAViは、IBMiのIFS上のファイルのウィルス・チェックと、ライブラリにあるオブジェクトの保全性チェックを行い、IBM iのセキュリティを高めるツールです。ウィルスのチェック・検知はリアルタイムで行い、感染したファイルを発見すると、すぐに隔離します。また、ウィルスチェックの結果はサマリー情報として確認できます。さらに、IFS上のウィルス・チェックだけでなく、ネイティブなオブジェクトに保全性の違反がないかチェックすることも可能です。PCI DSS要件10にも対応しています。

SAViの紹介ページはこちら