あらゆるサーバーや機器、アプリケーションを集中監視/管理
Vityl IT

Vityl ITは、IBM iWindowsLinuxなどの各種サーバー、ネットワーク機器やプリンターなどの各種デバイス、各サーバー上で稼働するアプリケーションを集中監視/管理する製品です。
リモートワークにおけるIT全体の監視業務や障害対応に最適なソリューションです。

IT全体を集中監視することで、システムのエラーや不具合をいち早く把握することができます。
例えばエラーメッセージが発生した際にはアラートを発報したりウィンドウを表示させたりすることができます。
このようにエラーや不具合を早急に把握しかつ迅速な対応ができるようになることで、サーバーの監視にかかっていたコストの削減やビジネスにおける損失を減少、システムの信頼性の向上につながります。 

また、IT全体を集中監視することで、運用管理者の負荷を減らすこともできます。
監視作業はもちろん、バッチ処理や専用のエージェントと組み合わせることによって、各種ジョブの状態確認やメッセージに応じたコマンド実行を自動化することも可能です。

Vityl IT構成イメージ

 製品の特徴

シンプル&簡単に操作可能なブラウザインターフェースを搭載

基本的な設定はすべてGUIベースで設定します。
操作は監視対象のシステムの設定、アラームの設定といった形で一つずつ簡単な操作で設定可能です。

ソフトウェア/ハードウェアの資源を最適化し、コスト削減を実現

Vityl IT導入環境からIT全体を集中的に監視することで、ソフトウェア/ハードウェアの資源を最適化することができます。

潜在的クリティカルな問題を削減してシステムの信頼性を向上

IT全体を監視することによって監視対象の不具合がどのような問題につながるかを把握、直ちに適切な対応をすることでビジネスにおける損失を減らすことができます。

監視オペレーションを自動化して運用管理者の負担軽減、コスト削減を実現

監視オペレーションを自動化することによって、運用管理者がいち早く障害に気づくことができ、対応にかかるコストを削減することができます。

ユーザー/管理者レベルでの業務問題発覚を未然に防止

事前にクリティカルな問題を察知することにより、業務問題発覚を未然に防ぐことが可能です。

運用コストを減らし、ITサービスの改善を可能にする

バッチ処理、専用のエージェントを使用することでジョブの状態監視やメッセージに応じたコマンドの実行などが可能です。
これによって運用にかかるコストを減らし、サービスの改善をすることができます。

 その他製品 

資料ダウンロード

こちらより資料をダウンロードする事ができます。
チェック