Telework4iクラウドを活用したPC紛失リスク対策

2020年前半はリモートワークが急激に普及し、
会社PCを持ち帰り、社外でテレワークをするのが一般的になりました。
それに加え、休日や夜間などの緊急対応が必要な状況に備え、
会社PCを旅行や買い物先に持参する方もいるので、
PCを社外から持ち出す機会が例年に比べ過去最多となっている
会社が多いと思います。

しかし、PCを持ち運びをする機会が増加すると、
その分、紛失や故障などのインシデントの発生リスクが増加します。

そのような紛失や故障リスクを回避するのに、
Telework4iクラウドが有効です。

Telework4iクラウドを使用すると、5250画面へのアクセスを
Webブラウザ経由でできるようになるので、
会社のPCがなくても個人所有のPCやスマホからアクセスできます。

Telework4iクラウドでは、AWSの環境込みで月額1万円~の
サブスクリプションサービスもあるので、
年末年始や夏季休暇、ゴールデンウイークなど、
旅行や帰省などの長期外出が多い時期にのみサービスを利用し、
PCの紛失、故障のリスクを減らす対策を取るということも可能です。

Telework4iクラウドの詳細はこちら