• 2022-01-25

IBM i のセキュリティ対策、お済みですか? ~IBM i セキュリティ評価サービス~

IBM i は一般的に堅牢でセキュリティ強度の高いシステムといわれています。
これはIBM i のOS機能として高度なセキュリティ機能が実装されているためです。

しかし、これらのOS機能の利用はハードルが高いという印象があるようです。その理由には、システム要件や監査基準に沿ったセキュリティ対策をしようと考えても、現状の把握や適切な設定を行うためにはIBM i の高度な知識が必要なことが挙げられるでしょう。

こういったお困りには、ぜひ『IBM i セキュリティ評価サービス』をご活用ください。

先日スタートした『IBM i セキュリティ評価サービス』で、お使いのIBM i のセキュリティ状況を可視化されたレポートで具体的に把握できます。

【『IBM i セキュリティ評価サービス』の評価レポート・サンプル】

この評価レポートでは、例えば、あるセキュリティ項目への対策手段がシステム値の設定による場合にはその推奨設定値が記されますが、項目によってはシステム値やOSの設定だけでは適切とされる対応には至れず、併せてその内容や意味の理解が難しいものもあります。

そういったレベルのセキュリティ対策をどう解決するか?ここがiSecurityの活躍する場面です。一見すると手の届きにくいようなセキュリティ項目・要件もiSecurityで対応でき、それによって、お使いのIBM i のセキュリティ対策をより適切に強固にすることができます。

iSecurityでは以下の項目についてセキュリティ対策が可能です。
次回以降の技術Tipsで、それぞれの項目詳細をご紹介します。

ユーザーパスワードの制御
ネットワークアクセスの制御
アンチウイルス対策
システム監査項目の設定

『IBM i セキュリティ評価サービス』について詳しくはこちら
iSecurityについて詳しくはこちら

  • 製品の紹介資料やチラシはこちら
  • IBM i PORTALの概要はこちら

PAGETOP