P05・P10ユーザーに最適な片方向HAソリューション
MIMIX DR

MIMIX DRは、MIMIXファミリーの中で、低コストなDR(災害対策)ソリューションを実現する製品です。本番機上の主要ファイルをバックアップ機へ継続的に複製し、リアルタイムのデータ保護を実現します。クラウドにも対応し、Webブラウザを用いて、システムの状況をいつでも、どこででも確認できる使いやすいソリューションです。

MIMIX DRの基本的な仕組み

複数の本番機から1台のバックアップ機へ複製・同期

 製品の特徴

バックアップ機へ片方向の複製

・ハイエンドのMIMIX Enterpriseと同様に、IBM i標準機能のジャーナルを使用して、OSレベルで超高速の複製・同期を実現します。

・本番機からバックアップ機へ片方向のリアルタイム複製ソリューションを提供します。コスト重視の災害対策に最適なソリューションです。

・IBM iであれば、配置場所が物理・仮想・クラウドの環境を問わずに柔軟な複製ソリューションが可能です。

複製データの正確性・完全性を担保

・強力な監査機能により、本番機とバックアップ機の間で常時データの照合を行い、非同期状態があれば自動的に修復し、より完全な複製データを保持します。

・リアルタイムで整合性をチェックするため、本番機がダウンしても即座にバックアップ機で本番機の処理を引き継ぎ、運用を継続できます。

・IBM iのHAソリューションで唯一、CDP(継続データ保護)機能を標準搭載し、障害・災害発生時に、バックアップ機側のデータを任意のポイントへ適用できます。これにより、適切なRPO(目標復旧時点)を実現します。

管理しやすく操作しやすい画面

・設定や監視、管理などの操作はカスタマイズ可能で、Webブラウザで簡単に行えます。また、レプリケーションの状況はグラフィカルな画面でいつでも確認できます。

・災害発生時の本番機からバックアップ機待機系への切り替えは、Webブラウザによるメニュー選択で簡単に行えます。これにより迅速かつ確実な継続運用が可能です。

強力な監査機能と自動修復を実現

・バックアップ機のデータは、スケジュールされた厳密な監査と自動修復機能により、データに問題がある場合にはリカバリーされます。

・本番機とバックアップ機を同一構成で配置します。バックアップ機は本番機よりも小規模なサーバーで構成することも可能です。

・複数の本番機のデータを1台のバックアップ機に複製することもできます。本番機ごとに待機機を用意する必要がないので、コストを抑えることが可能です。

MIMIX DRの特徴

 動作環境 

 MIMIXファミリー製品群   

資料ダウンロード

こちらより資料をダウンロードする事ができます。
チェック