プログラム資産の管理に問題はありませんか?逆コンパイルサービス

OS/400からi5/OS、そしてIBMiへと継がれてきた「資産継承性」という大きな特色を背景に、多くのアプリケーションで数々のプログラム改修を実施されている方もいらっしゃると思います。これまでのプログラム開発業務で、プログラム・ソースの管理に問題はありませんか?ソース情報がもはや不明となってしまっているプログラム・オブジェクトはありませんか?

三和コムテックは、プログラム・オブジェクトからそのソースを生成する逆コンパイルサービスをご提供しています。

逆コンパイルサービス

識別情報の除去されていないRPG/400、RPG38、RPG36やCOBOL/400プログラム・オブジェクトからソースプログラムを生成します。識別情報が除去されたNOP RPG/400プログラム・オブジェクトでは、機能的に同等のプログラムを作成します。さらに、RPGⅡ、CPFリリース8、OS/400、IBM i のDDS、CLPについてもサポートします。

プログラム・オブジェクト1本から対応可能ですので、必要なソースを必要とされる分だけのコストで生成できます。

IBMiOS/400i5/OS)でのプログラム開発の運用管理は、たとえばFFRPGFree Format RPG)を活用したオープン環境での運用など、5250スクリーン操作にとどまらない多様な形態の可能性が見えています。これから先のモダナイゼーションやDX対応も想定して、プログラム資産の見直しと整備をすすめましょう。