開発したプログラムのテストは十分ですか? Aldon Analyzerで的確な稼働検証を

プログラム開発において、作成したプログラムの稼働検証は大変重要なステップです。この稼働検証でも、実運用に則した検証データの準備や検証結果の把握など、決して簡単ではないタスクが発生します。

開発プログラムの稼働検証でAldon Analyzerを活用しましょう。

対象プログラム・ソースの複製にAnalyzer独自のモニターコードを組み込み、コンパイルしたものをAnalyzer環境下で実行することで、そのプログラムの稼働状況を解析します。

Analyzer

解析結果もAnalyzerから確認でき、それにならってソース編集と再検証をすることで、検証の精度とプログラム品質を高められます。 

検証を完了できたら、組み込んだAnalyzerモニターコードを除去して本番プログラムのソースとすることができます。

Aldon Analyzerについて詳しくはこちら